2017年8月17日

ワコム Intuos Draw

カテゴリー: コンピュータ

先日、とあるネットショップを眺めていたら、ワコムの小さなペンタブレットが目に留まりました。なんだか白と黒のポップなデザインにグッと来てしまい、衝動的に買ってしまいました(^^;)


ワコム ペンタブレット Intuos Draw ペン入力専用 お絵描き入門モデル Sサイズ ホワイト CTL-490/W0
いちばん安いIntuos Drawという製品で、7千円くらいでした。まあ、この値段なら衝動買いもOKですね。

タブレットというと昔、ADB(昔のMacにあった低速機器用のインターフェイス)に接続するタイプの製品を買ったことがあります。筆圧感知ペンという技術的興味もあっての購入でしたが、当時はたまに遊びで絵を描いたりもしていました。MacからADB端子がなくなって使えなくなってしまったのですが、それ以来、約20年ぶりのタブレットです。

以前のタブレットとボディサイズは同じくらいですが、読取可能範囲は少し大きいかもしれません。描いているときの感触も昔の製品とは別物で、適度な抵抗感が心地よく、なんだか癖になりそうです(^^;)

バンドルソフトのArtRage Liteも入れてみました。英語版でしたが、現実の画材のようなツールが簡単に選べて、私のようなお遊びユーザーには向いていそうです。Photoshopも対応しているので、使い分けたいと思います。


・追記
ArtRageのUI言語はHelpメニューから日本語に切り替え可能でした。Twitterにも同じこと書いてたんだけど、それを見たメーカーの人が教えてくれた(^^;) いわゆるアクティブサポートってやつですね。良い体験でした。

コメント (0)

2017年8月11日

写真日記234

カテゴリー: 写真

秩父まで墓参りに行ってきました。昨年は行かなかったので、2年ぶりです。

秩父 1 秩父 2

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算28mmで撮影)
絞り優先AE (F5.6, 1/60秒), ISO 125

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算28mmで撮影)
絞り優先AE (F5.6, 1/250秒), ISO 125

今日は曇り時々雨という予報でしたが、そのおかげか非常に涼しくて過ごしやすい1日でした。一部の楓は紅葉していて驚きました。

秩父 3 秩父 4

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算41mmで撮影)
絞り優先AE (F5.6, 1/200秒), ISO 125

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算28mmで撮影)
絞り優先AE (F5.6, 1/30秒), ISO 1000

ほぼ渋滞もなく予想より早く到着したので、少し寄り道して帰りました。ここは道の駅 ちちぶです。秩父錦というお酒を買ってきました(^^;)

秩父 5 秩父 6

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算28mmで撮影)
絞り優先AE (F5.6, 1/50秒), ISO 125

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算51mmで撮影)
絞り優先AE (F5.6, 1/60秒), ISO 320

こちらは秩父神社です。以前にも行ったことがあるけど、今日は参拝するのに並ばなくてはならないほど賑わっていました。

コメント (0)

2017年7月15日

写真日記233

カテゴリー: 写真

天気が良かったので海ほたるまでドライブしてきました。今日はとにかく暑かったです。梅雨明けはまだでしょうか・・・。

海ほたる 1 海ほたる 2

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算28mmで撮影)
絞り優先AE (F5.6, 1/1000秒), ISO 125

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算28mmで撮影)
絞り優先AE (F5.6, 1/2000秒), ISO 125

海ほたる 3 海ほたる 4

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算28mmで撮影)
絞り優先AE (F5.6, 1/1000秒), ISO 125

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算28mmで撮影)
絞り優先AE (F5.6, 1/1000秒), ISO 125

ここの写真はいつも代わり映えしないので今回は少し考えてみましたが、やっぱりあまり変わらないかな?(^^;)

三井アウトレットパーク 木更津 1 三井アウトレットパーク 木更津 2

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算28mmで撮影)
絞り優先AE (F5.6, 1/800秒), ISO 125

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算28mmで撮影)
絞り優先AE (F5.6, 1/500秒), ISO 125

帰りに、以前から気になっていた三井アウトレットパーク 木更津に寄ってみました。アクアラインの橋を渡って高速を降りるとすぐです。私でも知っているようなブランドのお店がたくさんあって、最初は木更津くんだりに(失礼)こんなの作ってどうするんだと思っていましたが、神奈川方面からのクルマもたくさん止まっていました。

コメント (0)

2017年7月 4日

トラベラーズノート その後

カテゴリー: 家電/生活雑貨

1日の日記のその後です。いくつかリフィルを買ってみました。

トラベラーズノート前回も書いたように、標準では無罫ノートしか付属していないのですが、新たに横罫ノート方眼ノートジッパーケース、そして複数のリフィルを束ねるための連結バンドの4つを買いました。

まずノート3冊を重ねてみましたが、入らないことはないけど、ちょっと分厚くなりすぎますね。というわけで、普段は無罫と横罫のノートを使うことに決めました。あとジッパーケースです。写真は、その3つが付けられた状態です。サイズ比較用にiPhone 6sも並べておきました。しかし、革とアルミは意外と合いますね(^^;)

ジッパーケースは何かと便利そうで買ったのですが、開け閉めするためのツマミ部分が出っ張っていて少し邪魔です。これがなくても使えそうなので、ちょっと乱暴だけど外してしまおうかと思っています。

厚さはちょうどよくなりましたが、ノートが2冊あると、やはり重さを感じます。ノートというよりシステム手帳に近い感覚になりました。ちなみに軽量紙というリフィルもあるようで買おうか迷ったのですが、こちらは逆にページ数が多く、全体的な重さがどれくらい違うのか分からなかったので、今回は見送りました。

コメント (0)

2017年7月 1日

トラベラーズノート

カテゴリー: 家電/生活雑貨

20年くらい使った手帳がみすぼらしくなっていたので新調しました。以前はポケットタイプ(ミニ5穴)のシステム手帳だったのですが、スマホ全盛のこの時代、手帳に求めるのは、もはや一時的なメモだけです。そこで手帳ではなくA5かB6くらいのノートを買おうと物色していたところ、トラベラーズノート(TRAVELER'S notebook)という、ちょっと個性的なノート(手帳?)を見つけました。面白そうだったので購入してみました。


トラベラーズノート Traveler's notebook パスポートサイズ キャメル 15194006
中綴じのノートをゴム紐で革のカバーに挟み込むだけのシンプルな構造で、ラフなスタイルが非常に魅力的です。"トラベラーズ"といっても別に用途は自由なので、普通に仕事でも使ってしまおうと思っています。

サイズはレギュラーと、それより小さなパスポートサイズがあるのですが、後者にしました。それでも、以前の手帳より一回りくらい大きなサイズです。特に、システム手帳と違って中心に邪魔なバインダーのリングがないので、紙のサイズは思ったより大きく感じます。カバーの色は3色あるのですが、キャメルにしました。


ゼブラ 多機能ペン スラリシャーボ2000 SB27-BK 黒
ノートは無地のものが1冊付属しています。以前の手帳でも無地のリフィルを愛用していたのですが、このサイズだと罫線があってもいいかもしれませんね。複数のノートを束ねることも可能なので、あとで何種類か購入してみたいと思います。

また、以前の手帳にはカバーに取り付けられる小型のボールペンが付属していたのですが(別売りだったかも)トラベラーズノートにはそういったものはありません。(微妙なデザインの外付けのペンホルダーはある(笑)) そこで、ついでにボールペンも新調しました。せっかくだから少し良いものにしようと、ゼブラのスラリシャーボ 2000を買いました。

シャーボというと、私が子供の頃はテレビでバンバンCMが流れていて、誰しもが(?)憧れたものです。実際に私も持っていたのですが、どこかで紛失したのか、いつの間にかなくなってしまいました。今のシャーボはボールペン2色とシャープペンシルの、あわせて3種類の切り替え式に進化しているのですね。しかも値段も安いです。これもAmazonで千円くらいでした。エマルジョンインクのボールペンも、とても書きやすいですね。もう1本、欲しくなりました。


関連リンク
トラベラーズノート その後 (2017年07月04日)

コメント (0)

2017年6月24日

写真日記232

カテゴリー: 写真

佐倉ラベンダー・ランドというところに行ってきました。ランドといってもラベンダー畑があるだけなのですが、とても綺麗でした。ちょうどラベンダーまつりが開催中で、売店なども出ていました。

佐倉ラベンダー・ランド 1 佐倉ラベンダー・ランド 2

PENTAX, K-5 II s
DA★16-50mm F2.8 (24mmで撮影)
絞り優先AE (F8, 1/180秒), ISO 100

PENTAX, K-5 II s
DA★16-50mm F2.8 (26mmで撮影)
絞り優先AE (F8, 1/125秒), ISO 100

品種はいくつかあるようですが、ここは見頃でした。風下に立つと、とても良い香りです。実際には、それほど広いわけではないのですがが、こうやって写真で一部を切り取ると、壮大な景色に見えますね(^^;)

佐倉ラベンダー・ランド 3 佐倉ラベンダー・ランド 4

PENTAX, K-5 II s
DA★16-50mm F2.8 (18mmで撮影)
絞り優先AE (F8, 1/250秒), ISO 100

PENTAX, K-5 II s
DA★16-50mm F2.8 (16mmで撮影)
絞り優先AE (F8, 1/180秒), ISO 100

こちらは見頃は過ぎているようですが、こういう荒涼とした景色も悪くないですね。

コメント (0)

2017年6月23日

ゼロハリバートン SL Attache

カテゴリー: 家電/生活雑貨

MacBook Proを買ってからずっと、ちょうどいいサイズのシンプルで安いインナーケースを買おうと探していたのですが、どうもこれだという製品が見つかりません。いっそのこと、ちゃんとしたPCケースでも買おうかなと通販サイトを眺めているうちに物欲がエスカレートして、アルミ製のアタッシュケースを買ってしまいました(^^;)

ゼロハリバートン SL AttacheモノはゼロハリバートンのSL Attache (94051-05)というモデルで、B4サイズの薄型のタイプです。ヨドバシで約4万円(10%ポイント還元で実質36,000円くらい)でした。最近は軽量なポリカーボネート製のモデルもあるようですが、それほど安くも軽くもないので、昔ながらのアルミ製にしました。

ゼロハリは昔(だいぶ昔)友人が使っていて、格好良いなと思って見ていたことはあるのですが、当時の私は特に入れるものもなかったし、買うには至りませんでした。しかし、20万円のPCを入れるということなら、十分な理由になります。普通の鞄だとインナーケースがあっても、満員電車で圧迫されたりすると不安なんですよね。まあ、逆にアタッシュケースは他の乗客の迷惑になることもあるので、注意して使わなければなりませんが、これは薄いから大丈夫かな?

このケース、公式な重量はよく分かりませんが、だいたい2kgちょっとというところでしょうか。はい、PCよりケースのほうが遥かに重いです(^^;) でも初めて持ったときの印象は意外と普通で、全く違和感ありませんでした。しばらく持っているとジワっと来ますが、まあ私は長距離を歩くこともないし、問題ないでしょう。

ゼロハリバートン SL Attache (内部)B4サイズなので13インチのPCは余裕で入ります。蓋の裏にあるポケットに入れてみましたが、出し入れはちょっとやりにくいですね。特に、金具が出っ張っているので、そこでガリっとやってしまわないよう注意が必要です。どちらにせよ、インナーケースはあったほうがいいかもしれませんね。

ちなみに、このケースは蓋を閉じるとカチっとロックがかかるタイプで、開けるにはハンドル横のレバーを横に引きます。通常の、ハンドルの両側にラッチがあるものと比べると開閉が非常に楽です。とはいえ通常のタイプの、あのバチンバチンと音を立てて開閉するアクションはアタッシュケースの醍醐味で、良いものだとは思いますけどね。

厚さ9cmの薄型ですが、ポケットにPCを入れていても、あと4cm厚くらいの荷物は入りそうです。MASCHINE MIKROも入りました(^^;) ちなみにポケット側にだけPCを入れると、重さで手前が少し浮いてしまい不安定です。まあ、ひっくり返ったりはしないと思います。

PCを持っていかないときに使うかどうかは迷っています。雨の日などは、いつもの革の鞄は濡らしたくないので、こちらがいいかもしれませんね。

コメント (0)