2018年7月11日

FOSTEX PM0.3H

カテゴリー: DTM/楽器

5/16の日記のその後です。せっかく大きな台を作ったので、そこに乗せるちゃんとしたモニタ用のアクティブ・スピーカーを買いました。FOSTEXのPM0.3Hです。


FOSTEX アクティブ・スピーカー PM0.3H(B)
ちゃんとしたと言っても1万円ちょっとと安いのですが、以前のものが千円くらいだったので、ざっと10倍です(笑) それなりに良いミキサーを買ったのに、繋いでいるのが千円のスピーカーというのはもったいなさすぎるので、なんとかしたいと思っていました(^^;)

まだ少ししか試していませんが、CDやPC内にあった音楽データを聴いてみたところ、低音から高音までバランス良く鳴ってくれていて、とりあえず不満はありません。値段を考えれば、かなり好印象です。

内蔵アンプは15Wですが、狭い部屋(仕事部屋にしている5畳くらいの洋間)で使うには十分すぎるくらい大きな音が出ます。

FOSTEX PM0.3Hまた、このスピーカーは(ヘッドフォンも含めて)私にとって初めてのハイレゾ対応機器です。高域再生能力だけがハイレゾの魅力ではないと思っているので、いわゆる対応機器というものに意味があるのかどうか懐疑的なのですが、そのあたりもいろいろチェックしてみたいですね。

なお、以前からそうでしたが、この場所ではスピーカーを左右逆に置いています。これは左側にミキサーや電源があるので、アンプを内蔵しているほう(右用)を近くに置いたほうが都合が良いからです。もちろん、配線も左右逆にしています。

コメント (0)

2018年6月30日

写真日記251

カテゴリー: 写真

凄く暑かったけど最高の天気だったので、久々に海ほたるまで行ってきました。今日は川崎から入って木更津に抜けるルートで、さながら東京湾一周ドライブでしたが、海だけでなく大都会から房総の山々まで満喫できる、なかなか良いコースですねこれ。

海ほたる 1 海ほたる 2

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算28mmで撮影)
絞り優先AE (F5.6, 1/800秒), ISO 125

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算28mmで撮影)
絞り優先AE (F6.3, 1/640秒), ISO 125

海ほたる 3 海ほたる 4

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算28mmで撮影)
絞り優先AE (F5.6, 1/1600秒), ISO 125

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算28mmで撮影)
絞り優先AE (F5.6, 1/1250秒), ISO 125

海ほたる 5 海ほたる 6

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算28mmで撮影)
絞り優先AE (F6.3, 1/800秒), ISO 125

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算28mmで撮影)
絞り優先AE (F6.3, 1/800秒), ISO 125

機会があれば久里浜〜金谷間のフェリーを使って、もう1段階大回りの東京湾一周ドライブをやってみたいんですが、どのくらい時間かかるかなぁ。

コメント (0)

2018年6月29日

AKAI MPC500 その後3

カテゴリー: DTM/楽器

19日の日記のその後です。先日、eBayを眺めていたら、黒いパッドのついたMPC500が出品されていました。気になって調べたところ、MPCstuffというお店(?)で様々なMPC用のカスタムパーツが販売されていることを知りました。

AKAI MPC500このMPCstuffのパッドには通常タイプと、厚手の(裏も平らな)高感度タイプがあるようです。ちょっと高かったけど後者を買ってみました。

色も選択肢が豊富で、はじめは黄色や青を買おうかとも思ったのですが、ここだけが派手な色になっても変かなと思い直して、無難な黒にしました(^^;) もう少し安ければ2種類くらい買って試したんですけどね。でも純正のグレイより断然格好良くなったので大満足です。

叩き心地も良好です。以前のも裏に滑り止めパッドを貼って加工したので悪くはなかったのですが、最初からこれを知っていれば、いらぬ苦労をせずに済みましたね。

コメント (0)

2018年6月19日

AKAI MPC500 その後2

カテゴリー: DTM/楽器

5/30の日記のその後です。手間暇かけて綺麗にしたボディを埃まみれにしないため、使わないときはビニールの袋に入れていたのですが、せっかくなのでケースを買いました。


Amazonベーシック ハードカメラケース - Small
いつも、この手のものを入れるためのケースは、安いアルミ製アタッシュにカッティングスポンジを付けて自作していましたが(これとかこれとかこれとか)今回はちょうどいいサイズのものが見つけられなかったので、Amazonベーシック ハードカメラケース - Smallというのを買ってみました。

見るからに頑丈でMPC500を入れるには大げさすぎる気もしましたが、カッティングスポンジまで付属していて2,780円と、かなりお買い得です。

Amazonベーシック ハードカメラケース - Smallサイズはほぼピッタリですが、厚みはだいぶ過剰でしたね。まあ、買う前からそうだろうなとは思っていましたが(笑)

ちなみに底面側のスポンジは三重になっていて、いちばん上のものを、最外枠だけ残して切り取りました。以前、単品で購入したスポンジより少し硬めでしたが、それでも薄くて安定感がなくなってしまったので、両面テープで貼っています。もっと硬いスポンジでも良さそうですね。

防水構造のためか、蓋の開閉にはそれなりに力が必要です。特に閉めるときはバチンと大きな音が出て、深夜だと気になります。

グリップの近くには半透明な素材のポケットがあり、中に紙などが入れられるようになっています。 なぜか赤い色の派手な紙が入っていましたが、購入者に存在を気づかせるためですかね。(この製品には説明書の類は何も入っていない) 外に持ち出す機会はないと思うけど、せっかくだし連絡先をプリントした紙でも入れておこうかと思います。


関連リンク
AKAI MPC500 その後3 (2018年06月29日)

コメント (0)

2018年6月 2日

写真日記250

カテゴリー: 写真

梅雨入り前の最後のチャンスと思って、九十九里まで行ってきました。

九十九里浜 1 九十九里浜 2

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算28mmで撮影)
絞り優先AE (F5.6, 1/800秒), ISO 125

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算100mmで撮影)
絞り優先AE (F5.6, 1/1250秒), ISO 125

九十九里浜 3 九十九里浜 4

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算28mmで撮影)
絞り優先AE (F5.6, 1/1000秒), ISO 125

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算28mmで撮影)
絞り優先AE (F5.6, 1/1000秒), ISO 125

海まではしょっちゅう行ってるけど、やはり太平洋は東京湾とは違いますよね! 磯の香りも強く、海らしい雰囲気でした。

一宮休憩所 1 一宮休憩所 2

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算28mmで撮影)
絞り優先AE (F5.6, 1/640秒), ISO 125

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算28mmで撮影)
絞り優先AE (F5.6, 1/1000秒), ISO 125

津波対策工事のため長らく(1年半くらい?)通行止めだった九十九里有料道路も、昨年末に開通したようです。相変わらずETCには対応していませんが(しかも420円とかいう半端な料金)以前より道路の位置が高くなり、走りながら海が見えるエリアが増えたようです。一宮休憩所もリニューアルされていました。

コメント (0)

2018年5月31日

Synology DiskStation DS115j

カテゴリー: コンピュータ

5年くらい前に購入したQNAPのNASの調子が悪くなりました。本体のHDDのLEDが赤く点灯しっぱなしになっていて、調べてみるとディスクに不良セクタがあって代替セクタにも空きがなし、交換を推奨とのことです。


【NASキット】Synology DiskStation DS115j 多機能1ベイNAS CS4961 DS115j
実はNAS本体のほうもちょっと前から調子が悪くなっていたので(電源がうまく入らないことがある)両方とも買い換えることにしました。

今回も同じQNAPを買おうかとも思ったのですが、せっかくなのでライバルの(?)Synologyにしてみました。いろいろ経験してみたいという理由と、Amazonを見たらDS115jが1万円ちょっとという激安価格だったのが決め手です。

HDDは以前の2TBから3TBに増やすことにしました。SeagateのBarraCuda ST3000DM007/Aです。あわせて2万円弱で済みました。急な故障で痛い出費だったけど、思ったより安く上がりましたね。

新旧NAS分解もHDDの取り付けも簡単でした。セットアップもほんの数分で終わりました。Webベースの設定画面の日本語ローカライズも、ほぼ完璧ですね。

問題なさそうなので、早速、本日分のバックアップから実践投入することにしました。まあ、しばらく大事なデータは両方に保存しようと思います。古いデータも1.5TBくらいあるので、少しずつコピーするつもりです。

コメント (0)

2018年5月30日

AKAI MPC500 その後

カテゴリー: DTM/楽器

27日の日記のその後です。パッドの感度が悪い問題の対策をしてみました。これまたネットに事例がたくさんあるのですが、以下のサイトがとても参考になりました。

Electribe Lab. MPC500 のパッド改造

この記事にあるのと全く同じアサヒペンの「すべりどめパッド」が手に入ったので(ヨドバシ.comで57円でした(^^;) )そのまま真似させていただきました。両面テープは家にあった別のものですが、MPC500のパッド側は粘着力が低くて作業に苦労しました。先にすべりどめパッドに貼らないとだめですね。

12個とも、パッド裏の窪みのサイズに切り取って貼り付けただけの無調整ですが、ほぼ満足いく結果になりました。これまでは親の仇のように叩かなければならなかったのが、ほとんど触る程度の弱い力でも反応するようになりました。ただ、最大音量(ベロシティ127)に近い値を出すには、それなりの力で叩く必要がありますね。この、弱から強までの幅が、もう少し狭くなると良かったのですが、まあ最大音量を出さなきゃならない場面なんて、そう多くないですかね。(常に最大音量にするボタンはある)

ちなみにパッドの感度はソフト的にも16段階で設定できるのですが、どんな値にしても、あまり違いを感じません。この設定、全く効いてないんじゃないかと疑うほどです。ベロシティ変化のカーブもA,B,C,Dの4種類から選べるのですが、どの設定がどんなカーブなのか説明書にも詳細な記述がありません。(可変抵抗と同じかと思ったら違うみたい?)


CFカードも入手しました。MPC500で扱える最大容量は2GBだそうですが、既に普通の店だとあまり選択肢もなく高かったので、ヤフオクで買いました。Transcendの新品が千円以下で入手できました。そういやCFカードを買うのはこれが初めてです。まさか2018年にもなって買うことになるとは思いませんでしたけどね(^^;)

また、本体のメモリは出荷時の16MBのままだったので、128MBの増設メモリも入手しました。こちらもヤフオクで千円以下でした。AKAI純正ではありませんが(当時のノートPC用?)問題はなさそうです。16MBだとドラムとベースくらいしか入りませんでしたが、128MBあれば何でもできそうですね。

ちなみに、このマシンは主に打楽器(フィンガードラム)として使っていくつもりです。元々その目的でMASCHINEを買って、今でも楽しんでいるのですが、やはりPCに繋ぐのが面倒で仕方ありません。その点、単独で動くハードウェアは良いですね。なお、スピーカーは内蔵されていませんが、EWIのために買った小さなスピーカーを繋くと(要変換プラグ)ケーブルレスで演奏できて良い感じです。


関連リンク
AKAI MPC500 その後2 (2018年06月19日)

コメント (0)