« MACKIE ProFX4v2 | メイン | KORG Legacy Collection - M1 Le »

2017年4月26日

MACKIE ProFX4v2 その後

カテゴリー: DTM/楽器

23日の日記のその後です。いくつかの機器で試してみましたが、目論見どおり使えています。音も使い勝手も良くなって満足です。


Tenswall センサーライト 人感センサー LEDライト ワードローブライト 明るい 長持ち 玄関 クローゼット 防犯 貼り付け式 キッチン コンセント不要 人感 USB充電式 L802A
入力は、テレビの音声出力をTAPE INに、USBオーディオインターフェースの出力を3&4チャンネルに繋ぎました。この2つは常時接続しておき、1〜2チャンネルに、そのつどシンセ等を繋いで使う予定です。ミキサーからの出力はオーディオアンプに常時接続しました。これでスピーカーからいつでも音を出せるようになりました。

設置は、以前ノートPCを置くために買った幅30cmくらいの小さなワゴンの中段の空きスペースに置きました。ただ、この場所だとちょっと薄暗くて使いにくいので、Amazonで見つけた充電式のLEDライトを取り付けました。両面テープでマグネット板を貼り付けて、そこに取り付けます。充電はUSB、赤外線センサーで自動点灯、15秒で消灯といった感じの製品で、なかなか便利です。

ミキサー&LEDライトこれは本来、クローゼットの中に取り付けたりするもののようですが、値段は僅か千円くらいなので、アイデア次第で活用範囲はかなり広いように思います。意味もなく、あと何本か買いたくなりました(^^;)

なお、ミキサーの右に置いてあるのがオーディオ・インターフェースです。縦置きでギリギリ入りました。ソフトシンセの音はここから常にミキサーに入力されているので、以前ほど準備に手間がかからなくなって嬉しいです。



コメント

よろしければコメントしてください。

※メールアドレス以外の項目はこのページ上に公開されます。個人情報などの入力にはご注意ください。




保存しますか?


「投稿」ボタンを押してから書き込み完了までに多少時間がかかる場合があります。ご了承ください。