« 写真日記251 | メイン

2018年7月11日

FOSTEX PM0.3H

カテゴリー: DTM/楽器

5/16の日記のその後です。せっかく大きな台を作ったので、そこに乗せるちゃんとしたモニタ用のアクティブ・スピーカーを買いました。FOSTEXのPM0.3Hです。


FOSTEX アクティブ・スピーカー PM0.3H(B)
ちゃんとしたと言っても1万円ちょっとと安いのですが、以前のものが千円くらいだったので、ざっと10倍です(笑) それなりに良いミキサーを買ったのに、繋いでいるのが千円のスピーカーというのはもったいなさすぎるので、なんとかしたいと思っていました(^^;)

まだ少ししか試していませんが、CDやPC内にあった音楽データを聴いてみたところ、低音から高音までバランス良く鳴ってくれていて、とりあえず不満はありません。値段を考えれば、かなり好印象です。

内蔵アンプは15Wですが、狭い部屋(仕事部屋にしている5畳くらいの洋間)で使うには十分すぎるくらい大きな音が出ます。

FOSTEX PM0.3Hまた、このスピーカーは(ヘッドフォンも含めて)私にとって初めてのハイレゾ対応機器です。高域再生能力だけがハイレゾの魅力ではないと思っているので、いわゆる対応機器というものに意味があるのかどうか懐疑的なのですが、そのあたりもいろいろチェックしてみたいですね。

なお、以前からそうでしたが、この場所ではスピーカーを左右逆に置いています。これは左側にミキサーや電源があるので、アンプを内蔵しているほう(右用)を近くに置いたほうが都合が良いからです。もちろん、配線も左右逆にしています。



コメント

よろしければコメントしてください。

※メールアドレス以外の項目はこのページ上に公開されます。個人情報などの入力にはご注意ください。




保存しますか?


「投稿」ボタンを押してから書き込み完了までに多少時間がかかる場合があります。ご了承ください。