« グランツーリスモ SPORT その後7 | メイン | ソニー MDR-DS4000 イヤーパッド代替品 »

2019年7月 7日

グランツーリスモ SPORT その後8

カテゴリー: ゲーム

6/21の日記のその後です。シングルレースは全コース(先日のアップデートで追加されたサルディーニャ・ロードトラックも含めて)制覇してしまったので、相変わらずニュルブルクリンクの北コースのタイムトライアルを続けています。

しばらくロードスターでの走り込みをしていましたが、期待どおりFR車から学べることは大いにあったように思います。特に、コーナリング中のクルマの向きの変化を意識してアクセルをオンにすることが重要だと気づきました。遅れるとすぐにスピンしてしまうし、早すぎて曲がりきれずアクセルを戻すと、やはりスピンしてしまいます(笑)

ニュルブルクリンク 北コース タイムトライアル スイフトスポーツ '07FFのスイフトスポーツでは、そこらへんは多少アバウトでもリカバリーできたのですが、タイムは落ちていたのでしょうね。同じように意識して走るようにしてみたところ、しばらくしてタイムを更新することができました。現在のベストラップは8'51.559です。

キャプチャー画像を見ても分かりますが、これは3周目に出たタイムです。1周目に、その時点でのベストタイムを更新し52秒台、気を良くして2周目も続けたのですが、少し失敗して53秒台(それでも速い!)気を取り直して3周目に入り、1秒更新して前述のタイムでした。この日は非常に"乗れている"と感じる走りができていて連続して良いタイムが出ましたが、そこからまたしばらく更新できていません(^^;)

ニュルブルクリンク 北コース タイムトライアル ロードスターS一方のロードスターですが、相変わらずミスなく走るのが難しいです。それでもクルマ自体はやはり速いようで、現在のベストラップは8'47.353です。スイフトスポーツより4秒も速いとなると、もうロードスターのタイムを抜くことはできないかもしれませんね・・・。まあ、この長いコースの4秒は、普通のサーキットの1秒程度かもしれませんが、ロードスターのほうはストレートが速いこともあり、抜ける気がしません。

ちなみに、このゲームのニュルブルクリンク北コースは、12セクターに分かれて区間タイムが表示されるのですが、それをラップ毎に比較してみると、まだまだバラツキがあります。全セクターで速いタイムをまとめることができれば、両車ともタイムの更新は可能なはずです。もうしばらく続けてみようと思っています。



コメント

よろしければコメントしてください。

※メールアドレス以外の項目はこのページ上に公開されます。個人情報などの入力にはご注意ください。




保存しますか?


「投稿」ボタンを押してから書き込み完了までに多少時間がかかる場合があります。ご了承ください。