2021年9月19日

写真日記438

カテゴリー: 写真

今日は予想以上に台風一過でした。こんな天気の良い日は国道296号線横断ルートで海まで出るのが最近のお気に入りです(^^;)

刑部岬 1 刑部岬 2

FUJIFILM X100V (FUJINON f=23mm 1:2 II)
絞り優先AE (F2, 1/5000秒), ISO 320
フィルムシミュレーション Velvia

FUJIFILM X100V (FUJINON f=23mm 1:2 II)
絞り優先AE (F5.6, 1/800秒), ISO 320
フィルムシミュレーション Velvia

刑部岬の展望台は改修のため2月末まで閉鎖だそうです。

コメント (0)

2021年9月18日

写真日記437

カテゴリー: 写真

台風が近づいていたようですが、せっかくの連休なので気にせず今日もでかけました。晴れ間を目指して走ったらまたもや富津についてしまいましたが、このへんは何か雨雲が避けるような地形だったりするんですかね?

富津岬 1 富津岬 2

FUJIFILM X100V (FUJINON f=23mm 1:2 II)
絞り優先AE (F2, 1/3800秒), ISO 160
フィルムシミュレーション Classic Neg

FUJIFILM X100V (FUJINON f=23mm 1:2 II)
絞り優先AE (F2, 1/4700秒), ISO 320
フィルムシミュレーション Pro Neg Hi

富津岬の駐車場は、冬でも見たことがないくらいガラガラでした。フィルムシミュレーションをクラシックネガにしたら、ちょっとドラマティックになったので、今日のメインはこの1枚です(^^;) 波打ち際は海藻か何かで真っ黒でした。

今回も絞り開放を意識して撮りましたが、前回のNDフィルターではなく、電子シャッターを使った高速シャッター速度で対応しました。メカニカルシャッターと併用するよう設定しておくと絞り優先AEでも自動的に切り替わるようなので、こちらのほうが便利ですね。

コメント (0)

2021年9月13日

写真日記436

カテゴリー: CONTAX_T3, 写真

久々にフィルム写真です。春頃からずっとCONTAX T3に入っていた1本を、やっと使い切りました(^^;) 夏はあまり写真を撮らないというのもありますが、なぜかT3だと時間がかかります。絞り優先AEが使えるとはいえ、基本はシャッターを押すだけのカメラなので、退屈なのでしょうね。

富津岬 一宮休憩所

CONTAX T3 (Carl Zeiss, Sonnar 2.8/35 T*)
Kodak ColorPlus 200

CONTAX T3 (Carl Zeiss, Sonnar 2.8/35 T*)
Kodak ColorPlus 200

左の写真は4月10日の富津岬ですね。こういった写真はデジタルのほうが向いているかもしれません。右は別の日ですが、どこぞの電柱を、なんとなく(^^;)

刑部岬 印旛沼公園

CONTAX T3 (Carl Zeiss, Sonnar 2.8/35 T*)
Kodak ColorPlus 200

CONTAX T3 (Carl Zeiss, Sonnar 2.8/35 T*)
Kodak ColorPlus 200

左はもはや撮影日不明の刑部岬。最近しょっちゅう行ってますからね。可能性としては7月17日かな? しかしネガフィルムはやはり空と海の青が綺麗です。右は別の日の印旛沼公園です。雨上がりで石畳が綺麗だったのでなんとなく。おそらく絞り開放で撮ったと思いますが、ちょっとシャープさに欠けますね。少し絞ったほうが良かったかもしれません。

佐倉ふるさと広場 1 佐倉ふるさと広場 2

CONTAX T3 (Carl Zeiss, Sonnar 2.8/35 T*)
Kodak ColorPlus 200

CONTAX T3 (Carl Zeiss, Sonnar 2.8/35 T*)
Kodak ColorPlus 200

最後の2枚は先日5日の佐倉ふるさと広場です。向日葵はちょっと色飽和気味で、やはりデジタルのほうが向いているでしょうか。この時間帯は少し曇ってましたけどね。右は反対側。空と緑が綺麗です。これも絞り開放だったと思います。

実はフィルムの最初のほうには桜の写真もあったのですが、ことごとくピントを外していました。このT3のオートフォーカスにとっては苦手な被写体だったのかもしれません。一眼レフと違ってファインダーでピントを確認することができないので、難しいですね。

コメント (0)

2021年9月11日

写真日記435

カテゴリー: 写真

今日は曇ったり雨が降ったりしていたのですが、内房のほうに晴れ間が見えたので、飽きもせずいつもの富津の海へ行ってきました。日差しがあっても海辺は意外と涼しく快適でした。夏も終わりですね。

富津の海 1 富津の海 2

FUJIFILM X100V (FUJINON f=23mm 1:2 II)
絞り優先AE (F2, 1/320秒), ISO 160
フィルムシミュレーション Velvia

FUJIFILM X100V (FUJINON f=23mm 1:2 II)
絞り優先AE (F2.8, 1/280秒), ISO 160
フィルムシミュレーション Velvia

最近X100Vで撮るときは、なるべく絞りを開けて撮るようにしています。でも晴天だとシャッタースピードが足りなくなるので、今日はカメラ内蔵のNDフィルター機能を使ってみました。特に問題はないけど、私は動くものはほとんど撮らないので、電子シャッターを使うという手もありますね。

コメント (0)

2021年9月 5日

写真日記434

カテゴリー: 写真

佐倉ふるさと広場に行ったら、売店のほうに向日葵がたくさん咲いてました。知らなかったので(昨年まではなかったと思う)テンション上がりました(笑)

佐倉ふるさと広場 1 佐倉ふるさと広場 2

FUJIFILM X100V (FUJINON f=23mm 1:2 II)
絞り優先AE (F4, 1/2000秒), ISO 320
フィルムシミュレーション Velvia

FUJIFILM X100V (FUJINON f=23mm 1:2 II)
絞り優先AE (F2, 1/2000秒), ISO 160
フィルムシミュレーション Velvia

向日葵というと2mくらいになるというイメージがありましたが、これは小さいですね。これから成長するのでしょうか?

佐倉ふるさと広場 3 佐倉ふるさと広場 4

FUJIFILM X100V (FUJINON f=23mm 1:2 II)
絞り優先AE (F2.8, 1/1700秒), ISO 160
フィルムシミュレーション Velvia

FUJIFILM X100V (FUJINON f=23mm 1:2 II)
絞り優先AE (F4, 1/1250秒), ISO 160
フィルムシミュレーション Velvia

咲く前って左の写真のように折り畳まっているんですね。生命の神秘だ・・・。

コメント (0)

2021年8月30日

NEEWER TT560

カテゴリー: カメラ

15年くらい前に買ってずっと使っていたサンパックのストロボが壊れました。だいぶ前からたまにチャージできないことがあって騙し騙し使っていたのですが、ついに完全にだめになりました。


NEEWER カメラ/一眼レンズカメラ用 TT560 フラッシュ・スピードライト Nikon,Canon,Pentax,Olympusなどに対応 【並行輸入品】
私がこのブログなどに載せている物撮り写真は、ほぼ全てこのストロボを使って撮影しているので、ないと困ります。もう修理もできないので、買い換えることにしました。

カメラメーカーの純正ストロボは高いので今回もサードパーティ製品です。最初は日本の会社の製品にするつもりで物色していたのですが、調べてみると今は中国メーカー製の安いストロボがたくさんあるのですね。評判も悪くないので、試しにNEEWER TT560という製品を買ってみました。4千円ちょっとでした。もっと安いものもありますが、NEEWERはレンズも出していて、ちゃんとしたメーカーというイメージがあったので、これにしました。

私はマニュアルでしか使わないので、機能はなんでもOKです。光ればOK(笑) したがって特に問題はありません。見た目もそれほど安っぽくはないし、作りもしっかりしています。今のところ何も不満はありません。国内のサードパーティ製ストロボに元気がないのもうなずけますね・・・。

NEEWER TT560 テスト撮影試し撮りもしてみました。いつもどおり天井バウンスでの撮影です。ガイドナンバーが36から38に上がっているのでちょっと明るいですが、いつもと同じように撮影できました。チャージも早いし、しかも無音で驚きました。今のストロボはキュイーンって鳴らないんですね。ちょっと寂しいかも!(笑)

あとは耐久性ですね。15年は期待していませんが、せめて5年くらいは壊れずに動いてくれると嬉しいです。

コメント (0)

2021年8月26日

KORG minilogue 購入

カテゴリー: DTM/楽器

KORGのアナログシンセサイザー、minilogueを買いました。37,000円で売られいるのを見つけて、衝動買いしてしまいました(^^;)


KORG コルグ / MINILOGUE ポリフォニック・アナログ・シンセサイザー
このシンセが発表された5年半前には、実売価格は55,000円くらいということだったので、それと比べるとだいぶ安くなりましたね。2年くらい前に後継機(兄弟機?)のminilogue xdが出たので、そのおかげもあるのでしょうか。

この5年あまりで私もいくつかアナログシンセを買い、モジュラーシンセにまで手を出してしまっているわけですが、それでもこのシンセの価値は変わりません。主にポリフォニックであることと、音色が保存できるという2点ですね。どちらも私にとっては未体験ゾーンです。

KORG minilogue昔のSF映画に出てきそうなデザインも好みです。トップパネルの曲面が美しいですね。背面のウッドパネルも良いのですが、普通に設置したら見えません(^^;)

今日の夕方に届いて、まだあまり試せていないので、肝心の音については、また後日。

コメント (0)