2021年4月19日

TARION カメラストラップ

カテゴリー: カメラ

先日ローライコードを買って、それまでPENTAX MXにつけていたストラップを使ってしまったので、MX用に新しいものを買いました。


TARION カメラストラップ 本革 ショルダー ストラップ レザーストラップ リング式 一眼レフ ミラーレスカメラなどに適用 ブラウン
ここ10年くらいは、ずっとAcruのストラップを愛用していて、いくつも買ってきたのですが、最近はカメラ関連の製品の在庫がほとんどありません。すっかりやる気がなくなってしまった感じですね。ファンとしては残念ですが、もともと高いものが多かったし、仕方ないですかね。

そこで、この際だから新しいブランドを開拓しようと、今回はAmazonで見つけたTARIONの本革ストラップを買ってみました。ドイツのブランドだそうですが、有名なのでしょうか? 製造は中国で、2千円くらいでした。このくらいの値段なら気軽に買えますね。

PENTAX MX & TARIONストラップ一眼レフより小型カメラに合いそうな細めのデザインです。長さ調整はできないし、肩パッドもないシンプルなストラップですが、私はこういうので十分です。

金具の裏の傷防止パッドが大げさすぎる気もするけど、これがあるおかげで、ストラップが根本からねじれないのが何気に良いですね。逆に、この構造のせいで取り付けられるカメラを選ぶのが難点でしょうか。ローライコードにはつけられません。

このMXをはじめ、一眼レフではもう1年くらい撮影していないのですが、久々に外に持ち出してみたくなりました。

コメント (0)

2021年4月18日

写真日記408

カテゴリー: 写真

昨日の嵐が去って良い天気になったので、佐倉城址公園まで行ってみました。この時期なんにもないだろうと思ってたけど、新緑や野花に春を感じました。

佐倉城址公園 1 佐倉城址公園 2

FUJIFILM X100V (FUJINON f=23mm 1:2 II)
絞り優先AE (F2.8, 1/2200秒), ISO 320
フィルムシミュレーション Velvia

FUJIFILM X100V (FUJINON f=23mm 1:2 II)
絞り優先AE (F2.8, 1/280秒), ISO 320
フィルムシミュレーション Velvia

右の写真の場所は圧巻でした。つつじですかね。見つけたとき、これだけでも来た価値があったなと思って興奮しました(笑)

佐倉城址公園 3 佐倉城址公園 4

FUJIFILM X100V (FUJINON f=23mm 1:2 II)
絞り優先AE (F2.5, 1/320秒), ISO 160
フィルムシミュレーション Velvia

FUJIFILM X100V (FUJINON f=23mm 1:2 II)
絞り優先AE (F2, 1/90秒), ISO 160
フィルムシミュレーション Velvia

ヒメジョオンだかハルジオンだか。(区別つかない)

佐倉城址公園 5 佐倉城址公園 6

FUJIFILM X100V (FUJINON f=23mm 1:2 II)
絞り優先AE (F2.8, 1/320秒), ISO 160
フィルムシミュレーション Velvia

FUJIFILM X100V (FUJINON f=23mm 1:2 II)
絞り優先AE (F2, 1/300秒), ISO 160
フィルムシミュレーション Velvia

たんぽぽと菜の花。

佐倉城址公園 7 佐倉城址公園 8

FUJIFILM X100V (FUJINON f=23mm 1:2 II)
絞り優先AE (F2.8, 1/40秒), ISO 160
フィルムシミュレーション Velvia

FUJIFILM X100V (FUJINON f=23mm 1:2 II)
絞り優先AE (F4, 1/240秒), ISO 320
フィルムシミュレーション Velvia

右の写真は駐車場のフェンスですが、金網越しですら新緑が美しいなと思ったので、一度しまったカメラをまた取り出して撮影しました。

コメント (0)

2021年4月17日

写真日記407

カテゴリー: 写真

今日は天気が悪かったけど、ちょうど雨が降っていなかったので、散歩がてら千葉ポートパークに寄ってみました。

千葉ポートパーク 1 千葉ポートパーク 2

FUJIFILM X100V (FUJINON f=23mm 1:2 II)
絞り優先AE (F4, 1/1500秒), ISO 320
フィルムシミュレーション Classic Chrome

FUJIFILM X100V (FUJINON f=23mm 1:2 II)
絞り優先AE (F4, 1/950秒), ISO 320
フィルムシミュレーション Classic Chrome

以前にも1度ありましたが、海の水がやけに少なく、そこで潮干狩りしている人がたくさんいました。いつもは柵のところまで海水があるんですけどね。

千葉ポートパーク 3 千葉ポートパーク 4

FUJIFILM X100V (FUJINON f=23mm 1:2 II)
絞り優先AE (F4, 1/150秒), ISO 160
フィルムシミュレーション PROVIA

FUJIFILM X100V (FUJINON f=23mm 1:2 II)
絞り優先AE (F2, 1/950秒), ISO 160
フィルムシミュレーション PROVIA

つつじが綺麗でした。まだ咲き始めですかね。

千葉ポートパーク 5 千葉ポートパーク 6

FUJIFILM X100V (FUJINON f=23mm 1:2 II)
絞り優先AE (F2, 1/1250秒), ISO 160
フィルムシミュレーション PROVIA

FUJIFILM X100V (FUJINON f=23mm 1:2 II)
絞り優先AE (F2.8, 1/1500秒), ISO 320
フィルムシミュレーション Velvia

左の写真は、これもつづじでしょうか? 右はなんとなくメルヘンチック(^^;)

千葉ポートパーク 7 千葉ポートパーク 8

FUJIFILM X100V (FUJINON f=23mm 1:2 II)
絞り優先AE (F2, 1/1500秒), ISO 320
フィルムシミュレーション Velvia

FUJIFILM X100V (FUJINON f=23mm 1:2 II)
絞り優先AE (F4, 1/340秒), ISO 160
フィルムシミュレーション Velvia

なんとなく、切り株と鳩。

コメント (0)

2021年4月15日

写真日記406

カテゴリー: Rolleicord, 写真

ローライコードで撮影した初めてのフィルムの現像があがってきました。撮影は4月3日です。今回は、まずカメラがきちんと動作するかの確認という意味合いが大きかったので、何度も撮影したことがある刑部岬とその近くの海に行きました。天気もあまり良くなかったので、今度は晴れの日に撮影してみたいですね。

下永井海岸 1 下永井海岸 2

Rolleicord (Triotar 1:3,5 f=7.5cm)
FUJICOLOR PRO 160 NS

Rolleicord (Triotar 1:3,5 f=7.5cm)
FUJICOLOR PRO 160 NS

まず1コマ目(左の写真)ですが、中判らしい解像感のある写真だけど、左下に光漏れがありました。(ネガはこんな感じ) 私のローライコード II型は赤窓方式と呼ばれるフィルム装填方式で、赤い透明の小窓を覗きながら1コマ目を合わせるのですが、その際に光が漏れてこうなることがあるそうです。2コマ目も左側の中央付近が赤くなっていました。これでも、なるべく強い光が当たらないよう注意して作業したのですが、これからもやってしまいそうですね。12枚しか撮れないフィルムの1〜2枚を失うのは、なかなか厳しいです。

右の写真は構図がもう1つですが、とても綺麗に撮れました。フィルムでクルマを撮るとタイヤ等の黒い部分の写りに満足できないことが多いのですが、中判だからか、もしくはこの富士フイルムのPRO 160 NSの性能なのか分かりませんが、どの写真もシャドウ部の画質がとても良いです。一方、レンズには色収差のようなものを感じるところが多いけど、まあモノクロ時代のレンズですからね・・・。

刑部岬 1 刑部岬 2

Rolleicord (Triotar 1:3,5 f=7.5cm)
FUJICOLOR PRO 160 NS

Rolleicord (Triotar 1:3,5 f=7.5cm)
FUJICOLOR PRO 160 NS

左の写真は逆光ですが、露出はともかく写りは良いですね。やはり、これはモノクロのフィルムで撮るべきカメラなのかもしれませんね・・・。

刑部岬 3 刑部岬 4

Rolleicord (Triotar 1:3,5 f=7.5cm)
FUJICOLOR PRO 160 NS

Rolleicord (Triotar 1:3,5 f=7.5cm)
FUJICOLOR PRO 160 NS

ウェストレベルファインダーでの撮影は思ったより難しいです。X,Y,Z軸、3次元それぞれの方向で傾きに注意しないとならない上、ミラーで左右の像が逆になっているので脳が混乱します(^^;) 被写体が近いと更に難しいですね。右の写真も傾きを補正しています。

刑部岬 5 刑部岬 6

Rolleicord (Triotar 1:3,5 f=7.5cm)
FUJICOLOR PRO 160 NS

Rolleicord (Triotar 1:3,5 f=7.5cm)
FUJICOLOR PRO 160 NS

正方形の構図は、意外と違和感なく受け入れられました。撮りたいものをドーンと真ん中に置いた、いわゆる日の丸構図(一般的には悪い構図と言われている)で撮ると良いとも聞きます。今度やってみたいと思います。

コメント (0)

2021年4月13日

革の鞄を購入

カテゴリー: 家電/生活雑貨

先日、Amazonのおすすめ商品に、良い感じの革の鞄が出てきて、あまりに好みのデザインだったので衝動的に買ってしまいました。


ショルダー トートバック 斜め掛け ミニ 自立 レディーズ 木村工房 レザー オール本革 ブランド 人気 多機能 2way 通勤 小さめ 旅行トート (TF012)
タイムセールで5千円以下になっていたので普通なら迷わない価格ですが、2つの理由で少し躊躇しました。1つは「レディース」と書いてあったこと(笑) えーこれ女性用ですか? 色が? 大きさが? トートだから? でもこれなら別にいいでしょ〜っと自分を納得させる必要がありました(^^;)

もう1つは、ちょっと安すぎること。この値段で、これだけ革を使っているので日本製じゃないのは明らかでしたが、どうやらブランド名の木村工房というのも日本を偽装しているでしょうか? 中国はそういうの多いみたいですしね。

木村工房 ショルダー トートバック真相はわからずじまいですが、レビューを見るとモノの評価は高そうだし、この値段なら失敗してもいいやと買ってしまいました。タイムセールの期限が残り数分でしたしね。すっかりハメられている!(^^;)

届いたものは商品写真から想像していたイメージどおりでした。私は革製品が大好きなのですが、とても良い質感で今のところ満足です。ショルダーストラップは布製ですが、これも柔らかい素材で、あまり安っぽさはありません。

木村工房 ショルダー トートバック & Kenko カメラバッグ Luce インナーボックス S大きさもちょうどいいので、カメラ用のインナーケース(Kenko カメラバッグ Luce インナーボックス S)を入れて、二眼レフを持ち歩くときに使うことにしました。

これで二眼レフと、もう一台、大きめのカメラが入ります。インナーケースの横にだいぶ余裕があるので、もう1本レンズか何か入りそうです。

コメント (0)

2021年4月10日

写真日記405

カテゴリー: 写真

天気が良かったので富津岬まで行ったら、だいぶ春らしくなっていました。

富津岬 1 富津岬 2

FUJIFILM X100V (FUJINON f=23mm 1:2 II)
絞り優先AE (F4, 1/1250秒), ISO 160
フィルムシミュレーション Velvia

FUJIFILM X100V (FUJINON f=23mm 1:2 II)
絞り優先AE (F2.8, 1/1800秒), ISO 160
フィルムシミュレーション Velvia

この花、あちこちに咲いていましたが、自生したんですかね。とても綺麗でした。

富津岬 3 富津岬 4

FUJIFILM X100V (FUJINON f=23mm 1:2 II)
絞り優先AE (F2.8, 1/950秒), ISO 160
フィルムシミュレーション Velvia

FUJIFILM X100V (FUJINON f=23mm 1:2 II)
絞り優先AE (F2, 1/2000秒), ISO 160
フィルムシミュレーション Velvia

ベンチまで侵食・・・。これ、なんていう花ですかね?

富津岬 5 富津岬 6

FUJIFILM X100V (FUJINON f=23mm 1:2 II)
絞り優先AE (F2, 1/2000秒), ISO 160
フィルムシミュレーション Classic Chrome

FUJIFILM X100V (FUJINON f=23mm 1:2 II)
絞り優先AE (F2.8, 1/1900秒), ISO 320
フィルムシミュレーション Classic Chrome

波打ち際は流木と海藻で荒れ放題。でも、何も手を加えないのが本当の"自然"ですよね。

コメント (1)

2021年3月31日

写真日記404

カテゴリー: Leica_IIIf, 写真

今回はフィルム写真です。カメラはLeica IIIf。

香取神宮 1 香取神宮 2

Leica IIIf
Leitz, Elmar f=5cm 1:3,5
Kodak ColorPlus 200

Leica IIIf
Leitz, Elmar f=5cm 1:3,5
Kodak ColorPlus 200

まずは3月6日の香取神宮です。いつもどおりこの日も往路はフィルム、復路はデジタルという感じで撮りました。

香取神宮 3 香取神宮 4

Leica IIIf
Leitz, Elmar f=5cm 1:3,5
Kodak ColorPlus 200

Leica IIIf
Leitz, Elmar f=5cm 1:3,5
Kodak ColorPlus 200

この日は「今日はできるだけ被写体に近づいて撮ろう」みたいなことを考えていた気がします。しかし、レンジファインダーの二重像でのピント合わせって、たまに凄く見にくくなることがあって難しいですね。明るさによるのでしょうか?

香取神宮 5 香取神宮 6

Leica IIIf
Leitz, Elmar f=5cm 1:3,5
Kodak ColorPlus 200

Leica IIIf
Leitz, Elmar f=5cm 1:3,5
Kodak ColorPlus 200

左の狛犬は綺麗に撮れましたね。構図はもう1つだけど・・・。右は少々画質が悪いですが、やはりフィルムは明るいところのほうが高画質になるのでしょうか。このレンズは特にそういう傾向が強いような気もします。

双子公園(印旛沼) 双子公園 2

Leica IIIf
Leitz, Elmar f=5cm 1:3,5
Kodak ColorPlus 200

Leica IIIf
Leitz, Elmar f=5cm 1:3,5
Kodak ColorPlus 200

これは、おそらく翌7日だと思いますが、印旛沼のほとりにある双子公園です。駐車場も空いていたので、久々にクルマも撮ってみました(^^;)

千葉ポートパーク 1 千葉ポートパーク 2

Leica IIIf
Leitz, Elmar f=5cm 1:3,5
Kodak ColorPlus 200

Leica IIIf
Leitz, Elmar f=5cm 1:3,5
Kodak ColorPlus 200

最後は3月20日の千葉ポートパークです。桜はデジタルが向いてそうに思えたので、あまり撮りませんでした。

千葉ポートパーク 3 千葉ポートパーク 4

Leica IIIf
Leitz, Elmar f=5cm 1:3,5
Kodak ColorPlus 200

Leica IIIf
Leitz, Elmar f=5cm 1:3,5
Kodak ColorPlus 200

左はなんとなく・・・。右は光の加減が綺麗に思えて撮影したのですが、何気に今回の中でいちばんお気に入りの写真になりました。


今回はレンズ(沈胴式のエルマー)が、うっかり少し引っ込んでいて、そのまま撮ってボケボケになってしまう失敗写真が3コマほどありました(笑)

コメント (0)