2019年8月12日

写真日記273

カテゴリー: 写真

お盆ということで、墓参りに秩父まで行ってきました。やはり千葉からは遠いです・・・。

秩父に墓参り 1 秩父に墓参り 2

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算28mmで撮影)
絞り優先AE (F5.6, 1/640秒), ISO 125

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算28mmで撮影)
絞り優先AE (F5.6, 1/800秒), ISO 125

最近、秩父に行ったときは曇りや雨がらみが多かったのですが、久々に良い天気でした。

秩父に墓参り 3 秩父に墓参り 4

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算35mmで撮影)
絞り優先AE (F5.0, 1/160秒), ISO 125

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算28mmで撮影)
絞り優先AE (F5.6, 1/100秒), ISO 125

新しいクルマで行ったのは初めてですが、パワーがあるからか、長距離も楽だったかもしれません。右の写真は墓地の事務所にあったものです。息が長いですね。

コメント (0)

2019年8月 7日

Arturia DrumBrute

カテゴリー: DTM/楽器

Arturiaのドラムマシン、DrumBruteを買いました。発売された頃(2〜3年くらい前?)から気になっていたのですが、値段が高くてずっと手が出せませんでした。アナログ音源ということで、良くも悪くも使い道が限られますからねぇ。


ARTURIA アナログ・ドラムマシン  DrumBrute
また昨年、弟分のDrumBrute Impactが出ました。兄貴と比べるとちょっと魅力に欠けるのですが、実売4万円弱なので、そのうち買おうかと思っていました。今回も久々にネットで情報収集していたのですが、そんな中、Impactより安い値段で無印DrumBruteのアウトレット品が売られているのを見つけて、衝動買いしてしまいました。箱にキズ汚れ凹みがあるということでしたが、中身は未使用未開封で29,800円でした。国内代理店(KORG)の保証もついています。ちなみに同じ店で普通の新品は49,950円で売られていました。本当に箱だけなのかと心配になるレベルで安いです(笑)

買ったのはCreation Editionという限定色で、黒のボディにうっすらと何やら絵が描いてあります。ミケランジェロのアダムの創造がモチーフになっているそうです。白の単色なので、写真(右下のほう)だと汚れにしか見えませんが、実物を目の前にしても、ほとんど汚れにしか見えません(笑) でも黒地に金(メタリックオレンジ?)の配色が格好良いです。まあデザイン的には標準モデル(左上の広告)も悪くないんですけどね。サイドウッドはブラウンが木製らしくて良いと思うし、甲乙つけがたいです。

Arturia DrumBrute Creation Editionまだプリセットのパターンを流しながらツマミで適当に音色を変えてみたりしただけですが、なかなか良い感じです。この令和の時代に、アナログ音源のドラムマシンが新品で買えるというのは素晴らしいことですね。

思えば、長いこと楽器趣味を続けているくせに、自分でドラムマシンを買うのは初めてです。まあ、デジタルならサンプラーがありますが、打ち込みやすさは専用機には敵いませんよね。

Arturia製品を買うのも、なんだかんだでこれで4台目(他はMicroBrute, RackBrute, KeyStep)です。やはりデザインがグッと来るんですよね。今後も良い製品を作り続けて欲しいです。

コメント (0)

2019年8月 3日

グランツーリスモ SPORT その後10

カテゴリー: ゲーム

7/21の日記のその後です。相変わらずニュル北のタイムトライアルを続けています。今回もタイムは更新できましたが、限界が見えてきました。

ニュルブルクリンク 北コース タイムトライアル スイフトスポーツ '07スイフトスポーツのベストラップは前回から2秒ほど縮めて、8'47.541まで来ました。もうあまりこのクルマでは走っていないのですが、ロードスターで上達すると、こちらの走りにも好影響がある感じで面白いです。ただ、最近はFRとFFでそれほど走り方に違いがなくなってきました。失敗したときのリカバリーの仕方に違いがあるくらいですかね。FRでもかなり立て直せるようになってきました。

ニュルブルクリンク 北コース タイムトライアル ロードスターSそのロードスターは、なんと5秒以上も縮めて8.30.965です。このタイムは自分でもちょっと驚いています。走り方が変わったわけではないので、たぶん全12セクターをミスなく、奇跡的にうまくまとめることができたのでしょう(笑) まあ、各セクターを0.5秒ずつ速く走れれば6秒は縮まる計算なので、ぜんぜん不可能ではないんでしょうけどね。

とはいえ、このタイムはもう上回れないかもしれません。実際、それから1週間くらいたつのですが、全く似たようなタイムで走れていません。33秒台が最高で、普段は36秒を切ることすら難しいです。


行き詰まっているので、気分転換に条件を変えて走ったりもしています。まず時間帯。いつもはデフォルトの12:00(快晴)なのですが、15:00(曇り)で走ってみました。時間帯だけでなく景色も違って見えて新鮮です。曇天で眩しくないせいかコースも見やすいですね。しかし、タイムは10秒くらい遅くなってしまいます。大きなミスをせず走って、普段ここまでタイム差が出ることはないので、これには驚きました。タイヤが合わないのだと思いますが、別段コーナリングが難しくなった感覚はないので、トラクションが足りなくてストレートが遅いのでしょうか?

またタイヤは、いつもレーシングソフトで走っていましたが、レーシングスーパーソフトを試してみました。以前、別のコースで試したときは違いが分からなかったので使っていませんでしたが、やはり残念ながらタイムを更新できるほどではありませんでした。でも、いつもグリップの限界ギリギリで走っている、いくつかのコーナーが、少し楽になったような気はしました。その分だけ更に攻めれば良いタイムが出せるかもしれませんね。

市販車ということで、新車装着タイヤに近い(と思われる)コンフォートミディアムでも走ってみました。グリップが全然なく、最初はまともに走れませんでしたが、十分に減速すれば難しくはありませんね。でもそうするとタイムは非常に遅く、9分を切ることすらできません。走っていてスピード感が全くないし、ハンドリングもグニャグニャするし、もうこれは別のクルマですね。

いろいろな条件で走るのは上達するためにも良いように思えたので、もう少し続けてみたいです。

コメント (0)

2019年7月27日

写真日記272

カテゴリー: 写真

台風が来ているそうですが、期待以上に晴れたので、海ほたるまで行ってみました。横風が強くアクアラインの橋側は40キロ規制で、更に事故もあったようで上りは大渋滞でした。

海ほたる 1 海ほたる 2

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算28mmで撮影)
絞り優先AE (F5.0, 1/1250秒), ISO 125

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算37mmで撮影)
絞り優先AE (F5.6, 1/1600秒), ISO 125

海ほたる 3 海ほたる 4

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算28mmで撮影)
絞り優先AE (F5.6, 1/800秒), ISO 125

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算28mmで撮影)
絞り優先AE (F5.0, 1/1000秒), ISO 125

コメント (0)

2019年7月21日

グランツーリスモ SPORT その後9

カテゴリー: ゲーム

7日の日記のその後です。一時期よりプレイ時間は減っていますが、相変わらずニュル北のタイムトライアルを続けています。

ニュルブルクリンク 北コース タイムトライアル スイフトスポーツ '07現在のスイフトスポーツでのベストラップは、8'49.553です。前回から2秒ほど縮めただけですが、スクリーンショットを見ても分かるとおり、これは4周目に出たタイムです。30分以上、大きなミスをせず走るというのは以前はできなかったことなので、そういう意味ではだいぶ上達しましたね。ただタイムに関しては、走りに何か大きなステップアップがない限り、もうこれ以上、大きくは変わらないかもしれません。

ニュルブルクリンク 北コース タイムトライアル ロードスターS一方のロードスターは、8'36.666まで来ました。これも2周目に出たタイムですが、前回より10秒以上更新しています。ここまでのタイムアップは予想外でしたが、自分なりに分析してみると、おそらくライン取りとコーナーの脱出速度を意識して走るようになったからだと思います。

これまでもアウト・イン・アウトやスローイン・ファーストアウトといったコーナリングの基本について頭では理解していたつもりですが、感覚としては分かっていなかったのかもしれません。具体的には、コーナリング後半の、インからアウトへ向かう部分で速度を落とさないよう意識して走るようになりました。これまではコースアウトが怖くて必要以上にインに切り込んでいたようです。コーナーの脱出時にはタイヤのグリップに余裕があることが多いので強引に曲がれてしまうのですが、そうするとタイムが落ちてしまうのですね。

今は、コーナーのクリッピングポイントからアウト側に向かって、ミサイルのように飛び出すイメージで走っています(^^;) その先にはたいてい縁石があるので、ちょっとかすめるくらいを狙うのですが、コントロールが難しいですね。縁石に乗りすぎるとスピンしてしまうことが多いし、やはり怖いです。でもコーナーの脱出速度が上がれば、その先の区間タイムも早くなるので、これはタイムを縮めるためには避けて通れないのだと思います。

まあ、ゲームだから失敗してもどうってことはありません。時間が9分くらい無駄になるだけです。逆に、リアルのレーサーは本当に凄いですね。尊敬に値します。このゲームが実車なら、私はもう100回は死んでいます(笑)


2台のタイム差は13秒になってしまったので、これはもう逆転は不可能ですね。コーナーもストレートも、ロードスターのほうが明らかに速いです。あとは、そろそろもう少し速いクルマで走ってみるのも良いかもしれませんね。


関連リンク
グランツーリスモ SPORT その後10 (2019年08月03日)

コメント (0)

2019年7月20日

ハードディスクを新調 その後

カテゴリー: コンピュータ

昨年3/11の日記のその後です。購入からまだ1年ちょっとしかたっていませんが、最近、特定のファイルのアクセスに異常に時間がかかるようになったのでCHKDSKで調べてみたところ、どうやら不良クラスターが発生しているようです。一応、クラスターの置き換えはされたようですが、不安なので新しいドライブを購入しました。


Seagate BarraCuda 3.5
2TBのドライブの値段はほとんど変わっていませんが、3TBと4TBは7,500円ほどになっているので(どちらも価格差がない)今回は4TBにしてみました。SeagateのBarraCuda ST4000DM004です。大きいほうが速度的なメリットがありそうですしね。とりあえず前回購入したHDDケースに入れてコピーはしましたが、休みのうちに入れ替えたいです。

ちなみに、このダメになったドライブは2年保証らしいけど、今回のようなケースでも交換とかしてもらえるんですかね。たいした値段じゃないけど、2TBあれば使い道はあるし、ダメ元で依頼してみようかな・・・。

以下、メインマシンのパーツ構成が変わったので、いつもの備忘録を更新しておきます。そういやここには書いてこなかったけど、PCケースメーカーのAbeeって倒産してしまったんですよね・・・。高かったからなぁ。

ケースAbeesmart J07R & 5.25 Solid Bezel (Black)
電源玄人志向KRPW-GP550W/90+
マザーボードGIGABYTEGA-Z97X-Gaming 3
CPUIntelCore i7-4790
メモリTeamTED38192M1600C11DC (DDR3 SDRAM 4GBx2)
ビデオカードASUSPH-GTX1050-2G
SSDCrucialCT240BX200SSD1 (240GB)
HDDSeagateBarraCuda ST4000DM004 (4TB)
BD-R ドライブ パイオニア BDR-209BK/WS2
OSMicrosoftWindows 10 (64bit/DSP版)

コメント (0)

2019年7月 9日

ソニー MDR-DS4000 イヤーパッド代替品

カテゴリー: Audio&Visual

14年近く前に購入したソニーのワイヤレスヘッドフォン MDR-DS4000を、いまだに毎日のように使っているのですが、例によってイヤーパッドがボロボロになってしまいました。


【ノーブランド】Sony MDR-DS7000 対応交換用ヘッドホンパッド、イヤーパッド 2個セット
既に何度も交換しているのですが、純正品は高いし入手が難しいので(もう買えないかも?)今回はサードパーティ製の代替品を検討してみました。

残念ながらDS4000用は見つけられませんでしたが、後継機のDS-7000用は色々あるようです。スペックや写真でチェックした限り、サイズや形状は同じようなので、試しにAmazonで1ペア500円くらいのノーブランド品を買ってみました。

ソニー MDR-DS4000 イヤーパッド代替品結論から言えば、素材が少し硬めなのでレシーバー部に乗せるとき(充電するとき)キツめなこと以外、特に問題はありませんでした。この硬さも、しばらくすれば馴染むかもしれませんね。

質感は純正とは違いますが、特に安っぽくもなく普通です。すぐにボロボロと剥がれてしまう純正の謎の素材(笑)より長持ちしそうです。

電池は既に純正は諦めてeneloopを加工して使っているので、これでパッドの入手も問題ないとなれば、壊れるまで使えそうです。

コメント (0)