2019年10月13日

写真日記278

カテゴリー: 写真

いなげの浜(稲毛海浜公園にある人口浜)が白い砂にリニューアルされたと聞いて行ってみました。撮影時は日が陰ってしまっていたので不利な条件ですが、さすがに南国の海のような感動はありませんね(^^;) でも例えば3年前の写真と比べてみると、だいぶ綺麗になったことが分かります。

いなげの浜(稲毛海浜公園) 1 いなげの浜(稲毛海浜公園) 2

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算28mmで撮影)
絞り優先AE (F5.6, 1/1000秒), ISO 125

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算28mmで撮影)
絞り優先AE (F5.6, 1/400秒), ISO 125

コメント (0)

2019年10月 9日

AKAI S3000XL その後5

カテゴリー: DTM/楽器

昨年8/12の日記のその後です。書くのは1年ぶりですが、たまにサンプリングしたり、音色(主にピアノ)をロードして演奏したりと、意外と活用しています。

AKAI S3000XL ディスク先日ヤフオクを眺めていたら、このS3000XLに付属していた(らしい)フロッピーディスク4枚が出品されていました。当然のように保証なしでしたが、千円だったので入札してみたところ、そのまま落札となりました(^^;)

何が入っているのかもよく分かっていなかったのですが、Sample Wave MixingとWork Stationの2枚は音色、Demo Sequenceはその名のとおりMIDIデータ(S3000XLはStandard MIDI Fileの再生機能がある)、そしてM.E.S.AはMacintosh用のソフトウェアのようです。

試してみたところ、Sample Wave Mixingには50、Work Stationは15(うち1つはドラムセット)の音色プログラムが入ってましたが(逆だったかな?)残念ながらWork Stationのディスクはエラーが出て、2つのサンプルが読み込めませんでした。Demo Sequenceに至ってはディスク自体が読めませんでした。(M.E.S.Aは未確認)

とはいえ、まさかフロッピーディスクにこれだけたくさんのサンプルデータが入っているとは思わなかったので満足です。シンセっぽい音色が中心ですが、私好みのPAD系の音が多くて、ちょっと嬉しいです。内蔵したフラッシュメモリのドライブにはまだまだ余裕があるので、全て保存しておきました。

コメント (0)

2019年10月 5日

写真日記277

カテゴリー: 写真

国道51号線をあてもなく東へ走っていたら鹿島まで行ってしまったので、鹿島神宮に寄ってきました。子供の頃に行ったことがあるはずだけど、全く記憶にありませんでした。

鹿島神宮 1 鹿島神宮 2

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算28mmで撮影)
絞り優先AE (F5.0, 1/30秒), ISO 250

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算28mmで撮影)
絞り優先AE (F5.0, 1/30秒), ISO 160

あちこち工事していて騒がしかったけど、帰ってきて調べたら、どうやら台風15号の被害が大きかったようですね。お賽銭、もう少し奮発しとくんだった・・・。

鹿島神宮 3 鹿島神宮 4

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算28mmで撮影)
絞り優先AE (F5.0, 1/30秒), ISO 800

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算28mmで撮影)
絞り優先AE (F5.0, 1/30秒), ISO 500

境内には大きな木がたくさんありましたが、右の写真は、こちらも台風の被害でしょうか。しかし、つっかえ棒が豪華すぎじゃ?(^^;)

コメント (0)

2019年9月28日

写真日記276

カテゴリー: 写真

久々に富津岬まで行ってきました。(1年ぶりかな?) 家を出たときは晴れていたのですが、曇ってしまいました。まあ、天気予報どおりでしたけどね・・・。

富津岬 1 富津岬 2

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算28mmで撮影)
絞り優先AE (F6.3, 1/320秒), ISO 125

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算40mmで撮影)
絞り優先AE (F6.3, 1/400秒), ISO 125

だいぶ工事が入って駐車場は綺麗になっていたけど、まだまだ荒れてますね。

富津岬 3 富津岬 4

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算37mmで撮影)
絞り優先AE (F5.6, 1/500秒), ISO 125

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算44mmで撮影)
絞り優先AE (F6.3, 1/320秒), ISO 125

浜には、以前はなかった小さな岬みたいな部分ができていました。ここだけ砂がきめ細かくて綺麗だし、盛ったのでしょうか? 富津岬について説明する看板も設置されていました。

中の島大橋 鳥居崎海浜公園

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算28mmで撮影)
絞り優先AE (F5.6, 1/250秒), ISO 125

SONY, Cyber-shot DSC-RX100
(35mmフィルム換算33mmで撮影)
絞り優先AE (F5.6, 1/160秒), ISO 125

帰りは高速もカーナビも使わず適当に帰ってみたのですが、途中トイレに行きたくなって寄った鳥居崎海浜公園というところに、凄い橋がありました。帰ってきて調べたら、これは中の島大橋というところですね。入り口にロープが張られて閉鎖されていたように見えたのですが、人は入れたのかな? 面白そうなので、今度また改めて行ってみたいです。

コメント (0)

2019年9月25日

オムロン BY35S その後

カテゴリー: コンピュータ

先日、3年くらい前に購入したオムロンのUPSが動作しなくなりました。繋いでいた機器の電源が落ちていて、UPS本体のLED等も全て消灯している状態でした。

ちょっと前からバッテリー寿命の警告は出ていたのでオムロンのサポートに電話してみたところ、バッテリー寿命でもテーブルタップとしては使えるということでした。そのため故障と判断し、同じ機種を再購入しました。修理するより買い替えたほうが安いですからね。

取り寄せに1週間くらいかかり、本日届いたのですが、せっかくなので新しいものに付属しているバッテリーを古いほうに入れてみたのですが、あっさり起動しました(^^;) 本体の故障ではなくバッテリー側の問題だったようです。実際、バッテリーはパンパンに膨らんでいて、蓋を外すのも苦労しました。どうやら完全にだめになってしまうと起動すらしないのですね。

もったいないことをしましたが、交換バッテリーも8千円くらいするので、試しにバッテリーだけ注文するという"賭け"に出ることではできませんでした。でも本体が問題ないなら、そのうち交換バッテリーを買って別の部屋で使おうと思います。

コメント (0)

2hp LPF

カテゴリー: DTM/楽器

久々にユーロラックモジュールを買いました。2hpのLPF(写真中央)、ローパスフィルターです。VCOが3台もあるのにVCFが1台だけというのは寂しいので、もう1つ欲しいと思っていたんですよね。

2hp LPFとはいえ同じようなものを買っても面白くないので、以前の-12dB/octのもの(写真左)とは違う-24dB/oct仕様です。更に、今回のものはレゾナンスが自己発振するタイプです。ちょっといじってみましたが、油断しているとすぐに発振してしまいますね。意外と使いづらいかも?(^^;)

なお、ラックが一杯だったので、サンプル&ホールドのモジュールを抜きました。面白い使い道はあるにはあるんですが、やはり使用頻度が低いです。ゆくゆくは今の巨大なEGを小さいものに買い替えて、復活させたいと思っています。

ちなみに今回は2hpの直販サイトで買いました。日本国内で在庫のある店が見つけられなかったからですが、販売価格は同じくらいですね。送料は$35で、届くまで1週間くらいかかりました。

実は注文したあと、behringer MODEL Dの値下げキャンペーンが発表されて、かなり迷ったのですが、期間限定ということだったので、結局そちらも買ってしまいました。先に知っていたら延期したんですが、既に発送済みでキャンセルできませんでした(^^;) というわけで、しばらく節約モードです。

コメント (0)

2019年9月21日

behringer MODEL D

カテゴリー: DTM/楽器

behringerのアナログシンセ、MODEL Dが期間限定1万円引き(29,800円+税)で販売されることを知り、衝動的に買ってしまいました(^^;)

behringer MODEL D発表当時、$300で買えるMinimoogクローンということで話題になり、私も購入するつもりでいたのですが、なかなか日本では発売されませんでした。その後、待ちきれずユーロラックのモジュラーシンセに手を出してしまったり、いざ日本で発売されたら割高だったりと、なかなか縁がありませんでした。しかしこの値段なら文句はありません。いまさら必要ないだろうと言われたら否定はできませんが(笑)それでも、この機会を逃す手はないと判断しました。

実物は見たことがなかったのですが、思っていたより小さいですね。ユーロラックにもマウントできるようです。とりあえずMIDI経由で演奏してみましたが、ピッチベンドだけでなくモジュレーションホイールまで普通に使えて驚きました。そのあたりは現代的ですね。

パネルのレイアウトも分かりやすいし、音作りも特に問題はありません。3VCO+NOISEというスペックは、やはり贅沢で良いですね。音も今のところ好印象です。オリジナルじゃないとはいえ、せっかく名機を所有する機会に恵まれたのだから、なぜこのシンセが万人に愛されてきたのか、1人のシンセ好きとして、そのあたりが見極められたらと思っています。

コメント (0)